日々の小さな幸せに❤感謝!!できる心❤でいつもいられたらいいなぁ♪愛を学びに生まれてきたのだから・・・✿
http://104sunflower.blog115.fc2.com/
admin
 

プロフィール

ィチャリバァオハナ

Author:ィチャリバァオハナ
 ヽ(^。^)ノ こんにちは! 
鬱と共生中の40代 (^^♪
笑える時を精一杯生きていまぁす!! 
今まで出逢った全ての人や現象に感謝して、これから出逢う人々に支えられ、時には支えになり、生きていきたいです!!
あなたに巡り逢えたことに、あ・り・が・と・う\(~o~)/

~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~★イチャリバァオハナの由来★ 「リロ&スティッチ」のスティッチが、沖縄のイザヨイ島で最初に覚えた言葉ー イチャリバァは、「出逢ったその時から、みな兄弟姉妹の家族だよ」の意で、オハナは、「家族」の意(ハワイ語) です!!

万華鏡~太陽

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2014.03.13/ 04:19(Thu)

今だ環境に慣れず人格まで変わってしまいそうな自分が今は嫌でたまらない



私の心にも春が来るかなぁ







 
スポンサーサイト
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(1) 
2013.05.28/ 06:45(Tue)
日々動物と暮らしていると

言葉は通じなくてもなんとなく言わんとしていることや

何を要求しているのか伝わってくるけれど

本当に何を伝えたいのか解ったらいいなぁという想いが募り

最近 「アニマル・コミュニケーション」を本を読みながら

学び 自主トレをぼちぼち始めています

簡単に言うと テレパシーを使ってコンタクトをとる方法です

特別な能力がなくても 訓練で誰でもできるようになるということなので・・・

人間も言葉を持つようになるまでは 動物達の様に

テレパシーのようなものを使って会話をしていたはずだから

遺伝子の中に眠っている太古の記憶を呼び覚ませばできるはず・・・


わんだや鳥達といつか話せると信じ

諦めないでトレーニングを続けたいと思う今日この頃です(^^ゞ


     130528_0635~001





 
編集[管理者用] Comment(2) 
2012.03.24/ 05:39(Sat)
父が天国に帰ってから 1ヶ月が経とうとしています。

実は 旅立つ前日に 家族5人で病室でひとときを過ごした後

泊まれる病院ではなかったので 自宅へ戻ることに

夕飯がまだだったので 途中で食べました


母の車を末の弟が運転し 久々の家族ドライブ

母は「焼き肉」が食べたいとリクエスト

前から行きたいと言っていたから

焼き肉屋さんへ

父が危篤の時に 不謹慎かな?と言ってはいたが

食事するだけだし・・・

父の計らいだったのか 弟達が所帯をを持ってから母と兄弟3人での食事なんてなかったし

きっとこれが最初で最後だろうなと思った


食事の途中 母が「こんな時に病院から呼び出しあったらどうしよう。お父さん終わるまで頑張ってね。」なんて言ったりしていたけど

食事が終わってもうすぐ家に着く頃に 電話が入った

朝から家を留守にしていたから 戸締りやわんだ達のことも気になったので

一旦帰宅


病院に詳細を確認したら 落ち着いたとのことだったので

家で待機することにして 翌日行くことにした

その晩は何もなかった


そして 翌日のお昼過ぎに旅立ったけれど

父が家族5人の団らんの時間を作ってくれた気がしてならない

私も 父の認知症の症状の1つ暴力的な行動が出るようになってからは近付くのが怖い感じがして

触れる事はなかったけれど 

やせ細りベッドに横たわる姿を見たら 怖さなんか忘れてその手を握っていました


旅立ちの時は間に合わなかったけれど 母の見送りで 穏やかに眠りにつきました



今は 元気だった頃の父の想い出が色々想い出され

まだ不思議な気持ちで過ごしています


最期に会って手を握った時 私に何か話していた言葉は 聞こえなかったけれど

心ではしっかり感じることができたので

忘れないで これからの 私自身の人生を精一杯生きようと思いました



     120322_1353~001



 
編集[管理者用] Comment(1) 
2012.02.27/ 00:10(Mon)
今頃 龍の背中に乗って 久々の自由を満喫しているかな?

満足したら 天国の祖父ちゃん祖母ちゃん叔母さんが待つ天国へ 向かうのでしょうね



長い間 辛い病との病院生活お疲れ様でした

あまり病院に会いに行けなくてごめんね

でも最期の前に優しい穏やかなまなざしと手を握る事が出来て嬉しかったよ

お父さんはきっと解っていたと信じているよ

病気で解らなくなっているように見えていたかもしれないけれど

心の奥底には いつもの優しいお父さんがいつもいたんだよね


帰りたがっていたお家には 命があるうちには帰れなかったけれど

旅立つその日までいつも寝ていた畳の部屋で身体を休めて

魂は自由に羽伸ばして下さいね

あなたの孫を 私は産むことはできなかったけれど

弟達がお父さん似の 心優しい孫達を育てていますよ

お兄ちゃんの甥っ子2人は あなたの旅立ちを聞いて

1人は悲しくてご飯が食べられなくなってしまいましたよ


たくさんの愛に囲まれていたお父さん

私にもたくさんの想い出をありがとう❤

これからは 天国から私達家族のことを見守って下さいね



100502_1714~001 光のライン




 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(3) 
2011.12.25/ 05:55(Sun)
今年1年を振り返って・・・

     Xmas111225_0236~001_t


今日 クリスマスを迎えて 多くの人に支えられ過ごせた事を感謝の気持ちを込めて伝えたい

このブログを通して出逢った方々にもね!!


今年は去年より少しだけ気持ちに余裕があったので

バイト先でお世話になった方々 1人ずつにクリスマスカードを贈る事が出来た

それぞれに名前詩(入院した時に開花した?オハナの才能!?)を添えて・・・

今日3週間ぶりにバイトへ行ったら 皆の笑顔のお礼を頂き嬉しかったです


クリスマスは家族で過ごすのが当たり前で育ってきたので(クリスチャンなので

最近の恋人同士で過ごすのが当たり前みたいな感じには???って感じだけど

大切な人と共に過ごすのには変わりはないのですよね

振り返れば私もそんな時期もあったかも・・・^^;


夜帰宅したら ポストにカードらしきお手紙が

中には この素敵な「ありがとう」の言の葉が書かれていました

私に素敵な言の葉をとおして たくさんの気付きをくれた大切な心友からでした


来年も この言の葉を心から伝えられるように過ごしたいです✿





 

>>>Read more

編集[管理者用] Comment(5) 
 
Copyright © 2017 笑天使のつぶやき, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。