日々の小さな幸せに❤感謝!!できる心❤でいつもいられたらいいなぁ♪愛を学びに生まれてきたのだから・・・✿
http://104sunflower.blog115.fc2.com/
admin
 

プロフィール

ィチャリバァオハナ

Author:ィチャリバァオハナ
 ヽ(^。^)ノ こんにちは! 
鬱と共生中の40代 (^^♪
笑える時を精一杯生きていまぁす!! 
今まで出逢った全ての人や現象に感謝して、これから出逢う人々に支えられ、時には支えになり、生きていきたいです!!
あなたに巡り逢えたことに、あ・り・が・と・う\(~o~)/

~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~★イチャリバァオハナの由来★ 「リロ&スティッチ」のスティッチが、沖縄のイザヨイ島で最初に覚えた言葉ー イチャリバァは、「出逢ったその時から、みな兄弟姉妹の家族だよ」の意で、オハナは、「家族」の意(ハワイ語) です!!

万華鏡~太陽

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2009.01.24/ 00:55(Sat)
♪全国に散らばっている、MY DEAREST FRIENDSふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート です!!

実は、こう見えて私は大学でサークルSHKの仲間に出逢うまでは、人と接することが大の苦手でした。

サークル時代に、ある先輩にこの話をしても、最初は「え~っ信じられない!?うそでしょ?」と言われたくらいです。


特に中学時代が一番つらかったかなぁ、普通だったら授業なんてだるいって思うかもしれないけれど、私は休み時間が嫌いでした。この気持ち解る人もいると思います。
休み時間に集まってワイワイおしゃべりする輪に入っていけませんでした。何故って、会話の内容に付いていけなかったのです。

女子が連れ添って、トイレに行くのも、マネできませんでした。

そんな感じでだいたい自分の席で一人ポツンと座り、次の授業が始まるのを待っていました。だから授業中は授業に集中する事で、気を紛らわせていたんだと思います。
だから自然と成績は良くなる訳で、益々孤立していった気がします。

唯一の救いは、放課後の部活動のバドミントンでした。
その時のバドミントン部の仲間が、今はどこでどうしているのか分からないけれど、中学時代はバドミントンというスポーツを通して、苦楽(厳しい練習etc.)を共にした大切な仲間であり、友であることに変わりありませんキス

もちろん中学時代に同じクラスになって、友達になり、今では親友であり、今でも連絡を取り合っている友も5人はいますねハート


幼稚園の頃からずっと仲良かった友達は1人。
小学5年生の時に私が手術が必要で入院した時もすごく心配してくれて、お守りにってあなたの名前が刻まれた大切なペンダントをくれました。みっちゃん!あなたです。
だから、5年の終わりに、引っ越してしまうことが分った時はさびしかったよ。
でも近くだったから、休みの日はよく遊びに行ったのを今でもよく覚えています。
今は、結婚して、お店持って、子育てもしながら頑張っているのを蔭ながら応援しているよ。
なかなか会えないけれど、たまぁに電話で元気な声聞けるから、安心です笑顔にっこり眉なし


高校時代は、やっぱり、中学時代とあまり変わらなかったけれど、自分でも「これではいけない!変わりたい!」と思い始めていました。
でもすぐには、なかなか変われませんでした。
やはり、救いは放課後の部活動でした。
中学に引き続きバドミントンです。
ここで出逢った仲間の中で今でも連絡取り合っているのは、3人。
それぞれ皆違う道に進んでいるけれど、集まれればできるだけ、4人で会う時間を作っています。
1年に一回も会えない時もあるけれど、会えば時は一瞬にして過去に戻れるから、いいですねカラフル


おんぷそして大学生になって、私の人生を大きく変えてくれた人たちに出逢いました笑顔にっこり
今では実の兄弟よりも、心を割って話せる兄弟姉妹のようなかけがいのない存在です。
大学には全国から人が集まってきます。
色んな人と出逢いました。
今は多くの人が生まれ故郷に帰り、仕事をしたり、主婦になって家を守っていたり、様々です。

学生の時は、私自身サークル活動にしても、学科の勉強にしても、適度に手を抜いてやるということが、性格(バカが付くほどの真面目人間だったので)上、できなくて同級生や先輩たちと、活動外で関わることがなかったのですが、下宿を始めてから少しずつ変わってきました。

そして卒業して、就職して千葉に住み始めてから、私の青春!?が始まりました。
たまたま、同じ学科の人が4人同じ千葉で就職して、1人は同じ職場でも1人は同じ市内で、あとの2人は少し離れていたけれど、週末とかみんなで遊びました。

私自身は仕事でのストレスや生きがいを見いだせず、心の病になってしまい、3年で最初の仕事はやめましたが、結果オーライだと思っています。
それは、やっと自分の心、螯rヲW、J、Oに正直になれたからです。


そして今はぼちぼち自分で仕事も始められるようになりました!
今まで支えてくれているのは、全国にいる同級生や先輩、そして親友たちですgreenheart

きっとこれからも出逢う人に支えられ、感謝の気持ちを忘れないで、生きていけたら最高の自分の人生を歩いていける気がします。

これからも、私の宝は増えていくでしょう!
そして、この私の宝・DEAREST MY FREINDS に感謝!!ありがとうと言い続けたい●

スポンサーサイト
 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(1) 
 
Comment
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NAME: | 2010.04.07(水) 19:23 | | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 笑天使のつぶやき, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。